HOME >> 事件だ段ボール >> ダンボールホッチキス

ダンボールホッチキス

普通の薄い紙であれば、ホッチキスなどで纏めて止めるという事が出来ますよね。

ですがその紙でさえも、何枚も何枚も重ねてある程度の量を超えてしまうと、ホッチキスでも止まらない量になってしまいます。

ではそういった紙でさえそうなのに、ダンボールなどの分厚いものをホッチキスで止めるようなことが出来るのでしょうか?

普通の文房具用のホッチキスであればそれは難しいものになるのかもしれませんが、そのホッチキスの種類などによっては、ちゃんとダンボールなども止めることが出来るものもあります。

そのホッチキスは一般的な文具のものと比べてはもちろん大きく、箱の厚さでも貫けるほどの刃になっています。

ダンボールの組み立てなどには基本的にガムテープなどが用いられると思うのですが、それらだけではなくこうしたホッチキスを使うことでの他の使いやすさというものもありますから、そういう物もあると覚えておくといいでしょう。

ですが逆に言えば、それほどの刃は下手をすれば怪我の基につながります。

その刃がしっかりと止まっていれば良いのですが、それらが少しでもずれて人の手を掠めたりなどすれば、それのせいで傷がついたり流血沙汰にもなりかねません。

便利ではあるものですが、その分気をつけるべき事でもあります。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。