HOME >> 事件だ段ボール >> ダンボールだから見えない

ダンボールだから見えない

ダンボールというのは透明な箱などでは無いですから、中に何が入っているかなどという事は分からないですよね。

袋などでしたら、上から触った感触なんかでもどういった物が入っているのか、うっすら分かる可能性もあると思いますが、ただのダンボールであれば、それは箱の形をしている上に中身が透けて見えるわけではありません。

箱を振って見る事でもしかしたら何が入っているか想像は出来るかもしれませんが、割れ物だという事などにされて、中での梱包が凝っているものなど何かは特に、本当に何が入っているのかなどまでは分かりません。

実際その問題を利用して様々な事件が起きているという事を、皆さんはご存知でしたでしょうか?

中に何が入っているか分からないからこそ、家に届いたら人はそれを開けてしまう事が多いのです。

最近では変質者なども多いですし、そういった事件の一つとしては見知らぬ荷物が届き、それを開けたら嫌がらせのための何かしらが入っていたりなど、ストーカー被害などでもそういう事があると思います。

ダンボールだから中身が見えないという状況を利用した、悪質な手口だとも言えます。

こうした問題などは予測が出来ずに突然やってくる場合も多いので、だからこそ怖いものだとも言えるのではないでしょうか。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。