HOME >> 事件だ段ボール >> ダンボールの積み重ね方

ダンボールの積み重ね方

ダンボールと言えば箱自体も結構丈夫な物だという事が知られていると思いますから、ある程度重荷の物を運んだとしても、それを積み重ねる事くらいあるという人も多いのではないでしょうか?

むしろ機械などを利用するほど重い荷物なども、倉庫に積み重ねてしまって置いている人などは居るのではないでしょうか。

そういった場合に注意しなければならないのが、ダンボールの積み重ね方だと思います。

何にしたって積み重ねるというのにはバランスが大事になってくると思うのですが、そのバランスをしっかりとしていなかった場合にどうなるか、それはまず第一に崩れてしまいますよね?

その崩れた後、床に落ちて中身がダメになってしまうという事も怖い話ではありますが、実際はそればかりを気にしているわけにはいきません。

もしもそのバランスの崩れたダンボールの傍に、それらを管理している人が居たらどうなるでしょうか?

万が一下敷きになってしまえば、ただでは済みませんよね。

重い荷物を運ぼうとして怪我をした人だって多く居ます。

もちろんダンボールなどは積み重ねが出来て便利な所もあると思いますが、だからといって油断して扱うわけにはいかないのです。

ただ取り出すつもりで手をかけたその一瞬、それがもしかしたら崩れる原因となってしまって、ダンボールが倒れてくる恐れもあります。

そうしてしまえば一つの大きな事件になるでしょう。

物を運ぶ際には、その中身やその重さ、または積み重ね方などに充分注意をしておきましょう。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。