HOME >> 事件だ段ボール >> 段ボール不法投棄

段ボール不法投棄

不法投棄は本当に犯罪です。

もっと事件としての感覚をもって犯人を取り締まって欲しいと思います。段ボールだけ、またたくさん廃品を段ボールに入れて大量に河川や山の中、いえ、そればかりでなくて人目のつかない住宅地の路地にそのまま廃棄してしまう非常識な人間は多いものです。

一体誰が、段ボールの不法投棄をするんだ!ということですけど、そういう人たちってもし自分の自宅の前にそれらが捨てられていたらどういう気持ちになるんでしょうか?

ま、人間の心理として自分の身の回りや自分が関わっているところは綺麗にしておきたいという心理が働くんでしょうか? 

そうした不法投棄を放っておくとやがて環境にも大きな悪影響を与えるってわかっていないんでしょうか?

例えば、河川に大量に不法投棄された段ボール、風雨に晒されやがて劣化して朽ち果ててしまいます。 

段ボールの原料となった塗料や接着剤などにもし有害な物質が含まれていたら・・それらはやがて溶けだして河の流れに乗って海に流れて行ってしまいます。

山に捨てられても一緒です。溶け出した有害な物質は土壌を汚染して、その内に山の生態系に大きく影響を与える様なことになるのかもしれません。

段ボールの不法投棄をする人って、確かに、悪質な業者も多いかと思いますが、意外と普段は普通のサラリーマンだったり家庭の主婦だったりが、ちょっと魔が差した瞬間にそういう行動に出るということも多いようですね!

まあ、そのあとは、モラルの問題でしょう。

というより、資源再生ゴミとして、しっかりと定められた日にごみ出しをすれば、それはまたリサイクルされて段ボールとしてよみがえるわけです。

このまま段ボールの不法投棄を続けてしまえば、限りある資源をどんどんと使い果たしていくことになりそれは、段ボールならずとも物価にも大きく影響をあたえることになるのですよ。

自分の首を自分で絞めていることと同じなんです。段ボールの不法投棄は絶対にやめましょうね!


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。