HOME >> 事件だ段ボール >> 危険な段ボール遊び

危険な段ボール遊び

段ボールって子供の遊びには格好のアイテムですよね。

今の子供もそうですし、ちょっと昔に子供だった人にも格好の遊び道具だったかな? 

段ボール電車もそうだけど、段ボールハウス遊びも結構面白い。

近くのスーパーに行くと段ボール箱って普通にもらえたか、カッターやガムテープでドアや屋根を作って、公園や空き地ではちょっとした秘密基地だったかな? 

段ボールを増やしていくと部屋も継ぎ足していけるから結構楽しい! 

さすがに2階にするのはダメだったけどね。

すごく楽しい段ボール遊びもやり過ぎると事件になってしまうことを忘れてはならないかな? 

完全に住める家になるかなと、段ボールって光も遮断してしまうからちょっと暗いのでろうそくを持ち込んだら、その火が段ボールに引火して家事になってしまった。

これってよくホームレスの段ボールハウスがそういう事件に巻き込まれるのと同じ事なんだよね。

段ボールは燃えやすいというごく当たり前のことをちゃんと理解していなかったから招いた事件ということ!!

そして段ボール遊びで忘れてはならないのが、そり遊びかな?? 

河川の土手みたいな斜面から段ボールにのって一気に滑り降りるってもの!

段ボールのそり遊びって段ボール一枚だけでも結構遊べるんだけど、先端をとがらせたり、紐をつけたりしていかに早く滑ることができるようにとそれぞれ工夫したかな。

勢い余って止まらなくなっちゃうって失敗もあったっけ?

ちょっとカッコつけて、サーフィンみたいに上に立ってみたり、大きな段ボールに数人で乗ったりしていろんなことをやってみたな....ただ、やりすぎは本当に危険...滑り降りている最中に段ボールそりから落っこちてそのまま坂をゴロゴロと落ちて行ってしまったりした生傷が絶えない遊びでしたが。 

ただ、そのまま大怪我となって、救急車を呼ぶような事件にならなかったのは幸いでした。 楽しい遊びもほどほどにやらないといけないですね。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。