HOME >> 事件だ段ボール >> 段ボールにお札が...

段ボールにお札が...

路地に落ちていた段ボールの箱を開けたら大量の一万円札が......そんなことがあったらみなさんどうしますか? 

故意に落とすなんて常識では考えられませんし、それこそ一つの事件と思うのではないでしょうか?

ま、それは置いておくとして、段ボールにお札を保管しておくってことも常識の範疇ではないにしても、実際にそんな風にしている例があったようです。 

実はお札を段ボールに長時間保管しておくと金庫とは異なって、虫食いになったり、カビが生えたりすることがあるようです。

紙幣ってのは紙ですからね。

外国の話ですけど2万枚近いお札を段ボールにしまい込んでいて、カビが生えてきたので、天日干しにしていたという事が実際にあったようです。 

最も、趣味で小額紙幣をたくさん集めて、手に入ると段ボールに入れていたということです。 

日本だと、大きな瓶に小銭をたくさん集めている人っていらっしゃると思いますが、そんな感覚なのだと思います。

要は、何年もの間に、収集していたらいつの間にかに段ボール数箱分になってしまったとか?

で、すごいのは段ボールに貯めていたお札を、自宅ではなくて近くの山に持って行って天日干しにしているものだから、人目を引いたということです。

中には写真を撮る人も現れる状態だそうで、数時間の天日干しのあとにすべてを回収して段ボールに戻しているということなのですが、なんと、見物に来ていた人にも手伝ってもらっているらしいです。

ま、確かにそれはそれで微笑ましい?

といえるかどうかは別として、お札の保管のためにはそれも致し方ないことかとも思いますけど、

いきなり段ボールに溜め込んだお金を天日干しにし始めたら誰もが驚くことでしょうね。

少なくとも段ボールの中に乾燥剤やら防虫剤を入れるなどして対応をしていなければカビや虫食いになるのは想像の範疇ではありますし、ましてや趣味でコレクションしているものであれば、なるべく良い状態で保存をしたいというもの! 

ダメになってしまえば、その人には大事件であることは間違いないのですからね!


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。