HOME >> 事件だ段ボール >> 段ボールの中身は...

段ボールの中身は...

ポツンと置かれた段ボール...中身って気になりませんか? 

何せ中が見えないのですから、押し入れや倉庫の中で何年も放置された段ボールであれば、仮に中に何かを入れたのが自分自身であってもとても気になるものなのではないでしょうか?

もし、中に入っているものが「昔々にしまい込んだお宝!」どこに行ったのかわからずに半ば諦めかけていたものであれば、それが見つかった時はまさに事件ですよね。 

今まで心の中に引っかかっていたことがすべて解消された気持ちになることでしょう。

引越しの荷造りの時もそうなんですけど、段ボールに何かをしまったときは中に何が入っているかをわかるように外側に記載しておくって必要なことなんですけどね。

怠けがちになってしまう。

いくら面倒でも後のことを考えたら是非やっておきたいことだと思いませんか? 

最近では梱包したものが何であるのかをわかりやすく書けるようになっているシールも売っているみたいですからね。

それを利用するのもひとつかも知れません。

また、ゴミの集積所でもないのに、道端や路地、などに段ボールが置かれているとある意味怖いですよね。 

捨てたものなのか単に放置されているのか、ひょっとして、中には札束がぎっしり・・・第一発見者になってしまうわけです。

最近、面白いなと思ったのが、段ボールの中には猫。

よくインターネットの動画サイトに投稿されているものにあるのですけどね。

猫ってとにかく狭くて暗い所が好きなようで、「よくもまあこんな小さい段ボールに入れたものだ」と思うようなところに入っていて、事あるごとに頭だけ出している動画を見るとなんとも可愛らしいものと思ったりしませんか。

とても微笑ましい光景です。

よくお子さんが段ボール遊びをするときにふざけて中に入っていますけど、部屋の中であれば良いのですけど、絶対に道端ではやってほしくは無いですよね。

特に車の通るところですと思わぬ事故につながってしまうこともあるかもしれませんから・・・


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。