HOME >> 事件だ段ボール >> 素敵な物なら歓迎

素敵な物なら歓迎

箱に入った荷物が届けられて、印鑑を押して荷物を受け取るということは、宅配では当たり前の光景ですが、それが頼んだ覚えがない荷物だったとしたら受け取りますか?

大抵の人は、自分宛ての荷物ならそれを頼んだかどうか覚えていると思いますが、家族宛ての荷物となると、その判断が難しいかもしれません。

そのような荷物を代金引換として送り付けられる事件があり、実際には頼んでいなくても家族に確認する暇もなく、代金を支払って受け取るというケースがわりと多くあるのです。

支払う額の多少に関わらず、頼んではいない品物を受け取っても困ってしまうと思いますが、その後その荷物はどうなっているのでしょう。

中に入っていた品物が意外と素敵なものなら良いかもしれませんが、段ボール箱を振ってみても何も音がせず、開けても何も入っていなければガッカリします。

このようなイタズラで良い品物が手に入る可能性は少ないと思いますので、覚えがない品物の受け取りは断固として拒否をしなくてはなりません。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。