HOME >> 事件だ段ボール >> 運ばれて逃亡

運ばれて逃亡

ある程度の大きさがある段ボールなら、人がすっかり隠れてしまうことができますが、大の大人が段ボールに入ってその場から逃亡してしまうということも実現できないわけではありません。

このような事例は実際に海外で起こった事件としてあるそうで、嘘のような本当の話なのです。

この計画を実現するためには、1つや2つなどの少数の箱ではなく、たくさんの箱が積み重なっているような状況で、他の箱にも重い品物が入っているなどといった条件が必要だと思われます。

運送業者に運び出してもらうためには、さらに箱に送り状を貼って荷物であると見せかけると良いかもしれませんが、自分1人で決行するには箱の蓋をガムテープで閉じるということは難しそうなので、自身に布などをかけてじっとしている必要があります。

これらを確実に行って逃げ出すまでには、途中で見つかってしまう可能性も高く、かなりリスクが高いことのような気がします。

もし見つかったら、荷物だと思って運び出そうとしていた人は、衝撃的に箱を落としてしまいそうで、どちらの人にも大きなショックがありそうです。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。