HOME >> 事件だ段ボール >> その素材は?

その素材は?

俗に言う、安物買いの傾向がある人は、実は思っていたものとは違う素材が使用された品物を購入していることが少なくありません。

標準的な価格よりも明らかに安く手に入る場合は、必ず何かしらの理由がありますが、それが仕入れや流通の工夫が原因となっているのではなく、原材料である場合には素材についてきちんと確認する必要があります。

それが布製品の場合には、素材の判別は素人にはなかなか難しいもので、シルクなのか、シルクに見せかけたポリエステルなのかが分からずに購入しているということもあります。

加工されている食品の場合には、その調理過程を1つずつ確認して購入するということは事実上不可能ですので、信頼できるメーカーのものを手に取るといった意識を持つことが望まれます。

木製製品では、もちろん100パーセントの木材が使用されていなければいけませんが、間の見えない部分に段ボールが使用されていたらどうでしょう?

頑丈そうに見える段ボールでも、水気には弱く、耐久性という面での品質を大幅に落としてしまうことになります。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。