HOME >> 事件だ段ボール >> 事件は段ボールの中で

事件は段ボールの中で

人が生活する上で欠かせない段ボールを好んでいるのは人間だけではない場合があります。

段ボールには波型の中芯が入っていますが、この大きくはない隙間は実は何かが入りこんでいる空間かもしれないのです。

特に家具などを梱包するために使用されていたものは、自宅に届くまでどのような環境にあったかは分かりません。

海外からの輸入木材が包まれているもの、船便で長い日数をかけて日本にやってきているもの、さらに国内に到着してからも屋外の倉庫などに保管されていることも少なくありません。

そのような場合、小さな虫が入り込んだり、繁殖したりする環境と時間は充分にあるというわけなのです。

待望の品物が自宅に届いて、箱を開けたら、品物以外の「何か」が飛び出してきてびっくり驚くというケースは、決してニュースになるほどの大事件ではありませんが、どこかで起きているかもしれない出来事なのです。

このような品物は、ベランダや庭で保管したり、開封したりするなど、家の中での事件回避を心がけることをお勧めいたします。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。