HOME >> 事件だ段ボール >> 本物そっくりな段ボール

本物そっくりな段ボール

段ボールでさまざまな物を手作りしたことがある経験を持つ人は多いと思いますが、自由に絵や字を描くことができるこの素材には、写真をプリントすることも簡単にできてしまいます。

それを活かしたのが、段ボール製のパトカーや警察官などで、これを違反や犯罪を未然に防ぐ手段として役立てることができます。

例えば、万引き防止のためにショップの片隅に段ボール警察官を配置する、自動車の速度違反や駐車違反が多いエリアに段ボールパトカーを配置するといった使い方ができます。

段ボールへの印刷の仕方次第で、活躍の場所はいくらでも広がっていくのです。

もちろん本物とは違っていますので、近付いてよく見てみると、偽物だということは分かってしまいますが、遠くから見て分かりにくいということだけでも、充分に効果が感じられるものとなるのです。

住宅街では、細い道から子供が急に飛び出してくる危険があることを示す看板が立て掛けられていることがありますが、この看板も本物そっくりの看板にしておけば、危険を訴えることができる効果が上がるかもしれません。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。