HOME >> 事件だ段ボール >> 段ボールはニュースでおなじみ

段ボールはニュースでおなじみ

何か問題を起こした企業などに家宅捜索を行う為、警察官が並んで入っていく場面をニュースなどで見かけた経験がある人は多いと思います。

あのきれいに並んでいる列の間に見え隠れしているのは、折り畳まれている段ボールの束です。

そのようなニュースの決め台詞となっているのが、「段ボール○箱分の資料を押収し...」というものですが、この段ボール○箱分の資料は、だいだいどのくらいの量になるのでしょうか。

大きさがさまざまでは、○箱分の資料の検討が付きませんが、このような場合は、一般的によく見かけるみかん箱位の大きさのものを指しています。

この大きさだということが分かれば、だいだいどの位の量の資料なのかということの検討が付きやすいと思われます。

また、押収される資料を入れる時には、他の用途で使われていたものを再利用するのではなく、新しくて表に何も印刷がしていないか、○○県警などと書かれたものを使っています。

押収される資料が、汚れたり変質したりすることを防ぐだけではなく、長期保存することを考えて、きれいな段ボールを利用しているのです。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。