HOME >> 事件だ段ボール >> ドラマや映画を見るたび

ドラマや映画を見るたび

ドラマや映画を見るたび

悪質脱税容疑で家宅捜索をする時に、決まって段ボール箱に無造作に書類を投げ込んでいるドラマや映画を見るたびに、本当か?と思ってしまいます。

マルサとは、国税局における隠語です。

正式名称を国税庁と言い、国家の歳入確保のため、所得税・法人税・相続税(以上、直接国税)、酒税・消費税(以上、間接国税)などの国税(中央税)の課税・徴収を行う財務省の外局である。

財務省主税局が税制の企画・法制化などにかかわるのに対して、租税制度を執行する機関としての位置付けになる。

また、国税庁の地方組織として、11の国税局、1つの国税事務所、524の税務署が置かれている。

東京、大阪、名古屋の国税局には映画「マルサの女」で有名になった査察部がある。(その他の国税局は本庁と同じく調査査察部で査察業務を扱う。)

査察部とは、税務署では取り扱えない悪質な脱税事案については、この部が強制調査を行うことができる。

裁判所からの令状に基づきまたは国税犯則取締法により「法人税に関する質問検査章」を用いて強制調査を行い、検察に脱税犯人として告発する事務を行う。

押収書類が重くても底はケシテ抜けません。

段ボールはただ、紙を3枚張り合わせただけなのですが、強い秘密には訳があります。

段ボールの裏や表に使われているのに、ライナがあります。

そのライナを1枚だけ貼り合わせた「片面段ボール」から両側を貼り合わせたもっとも一般的な「両面段ボール」、そしてより強度を高めた2層の「複両面段ボール」や3層の「複々両面段ボール」など、用途に応じて使い分けられています。

フルート(段)段ボールの中しんの波形のことを英語でフルート(flute)といいます。

裏や表のライナの間にあるのが、中しんと呼ばれている部分です。

これらをしっかりと貼りつけているのが、トウモロコシで出来た接着材です。

段ボールの種類。

「両面段ボール」

G:0,5mm~A:5mmまで6種類あります。

「複両面段ボール」

BC:7mm~AA:10mmまで3種類あります。

「複々両面段ボール」

AAA:15mm

【板紙】

紙に対して、段ボール原紙のような厚紙のことを板紙と言います。

板みたいに厚くて丈夫な紙という「ボード」の発音が「ボール」と聞こえたことからついた名前と言われています。

【段ボール】

「段の付いたボール紙」であることから命名された「段ボール」。

「段ボールの底力」

その1:軽くて力持ち。

その2:段ボールは、リサイクル界のホープです。

日本では、平均すると7~8回再生されていると言われています。

その3:段ボールはもとをたどれば木材が原料。

だから木と同じ茶色で、自然から生まれて、自然に還る地球にやさしい素材です。

その4:外部の衝撃から中身をやさしく守る段ボール。

その特長をいかして、果肉の柔らかいイチゴや桃なども段ボールのクッションがやさしく守ります。

その5:形は自在。

中に入れるもののサイズや使用目的にぴったりの形に自由自在に変身します。


事件だ段ボールは情報収集にお役立てください。

段ボールは事件や脱税問題などで、出てくる場面が多くあります。